Webマガジン ブログ情報

Home About

米財務長官、日本との二国間通商協定望む 訪中も検討 - ロイター

[ワシントン 21日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は21日、通商問題での米中の緊張が高まるなか、訪中を検討していることを明らかにした。ワシントンで開かれた国際通貨基金(IMF)・世界銀行春季会合の合間の記者会見で述べた。ただ訪中の時期や対中貿易で何を望むかなどに関しては言及を避けた。IMFのラガルド専務理事は21日の記者会見で、米中間の対立などから勝者は生まれないと指摘。「国際社会として...全文読む

◆BLOGOS - 最新記事◆

リテラはついに羽生結弦選手の名まで利用 - 和田政宗

ついに支離滅裂なリテラが、保守系の攻撃に羽生結弦選手の名を利用した。自サイトの認知拡大を狙ってか。許されない行為だ。羽生選手の国への思いやこれまでの活動を全く取材してないのだろう。リテラは嘘を垂れ流してきており、取材する能力すら無いと思うが、あり得ない行為だ。http://lite-ra.com/i/2018/04/post-3966.html...全文読む

◆BLOGOS - 最新記事◆

トイレから男女平等を考える - 新井克弥

4月21日、読売新聞で「水に流せない!“女子トイレ行列”問題」という記事が掲載された。男女平等とは何かを考えさせてくれるよい記事だ。そこで、これを引用しつつ「男女平等とは何か」についてあらためて考えてみたい。女性のトイレ利用時間は男性の2.5倍記事の中でトピックとして用いられているのは大正大学人間学部・岡山朋子准教授の研究で、具体的には高速道路のトイレ(おそらくサービスエリアのそれ)の現状について...全文読む

◆BLOGOS - 最新記事◆

人類は100年前に比べてどれだけ速く走れるようになったのか / 比較した動画でまさかの結末!

スポーツ界の各競技でナンバー1を決める「オリンピック」まで残すところ約2年。4年に一度の開催だと遠いように感じ …

◆ロケットニュース24◆

西田公昭教授からご回答をいただきました。 - 松本麗華

4月22日、立正大学心理学部、西田公昭教授から、ご回答をいただきました。 これは、4月10日に送付した質問(「西田公昭教授に内容証明にて質問を送りました」)に対するものです。 全文を掲載します。...全文読む

◆BLOGOS - 最新記事◆

偏差値世代の保護者が気をつけたいこと - ベネッセ 教育情報サイト

2020年の教育改革に向けて、中学受験の入試問題もまた変化を迎えようとしています。偏差値世代でもある保護者のかたに気をつけてほしいことについて、森上教育相談所がお伝えします。 震災による「ブロック化」の影響を受けた今年の大学入試 首都圏上位層の大学受験から遡ってみると、今年の東大を受験したのは、7年前の中学受験のときに小学校5年生で東日本大震災を経験した子どもたちです。彼らは、震災...全文読む

◆BLOGOS - 最新記事◆

4月22日(日)ムネオ日記 - 鈴木宗男

51年前、順天堂大順天堂医院で赤ちゃんの取り違えがあったとされる問題で、当時者の男性が「実の親に会いたい」と訴えている。 順天堂医院は、取り違えが起きた可能性が極めて高いと認めながら「取り違えた相手方は、保存していた当時のカルテでほぼ特定できたが、現在の平穏な生活を考えて伝えないとしている」と報道されているが、自分達で間違っておきながら「実の親に会いたい」という男性の悲痛な叫びを無視する態度は許せ...全文読む

◆BLOGOS - 最新記事◆

「友達だと思ってたのに」とフラれる誠実なミッキー■ウスたちへの処方箋 - いいんちょ

今日こういうツイートを見た。「モテる男性は下心を小出しにするので3回目のデートで告白しても驚かれずスムーズに付き合える」「誠実な男性は下心をひた隠しにするので、ずっと友達友達…→実は好き!の流れで相手を驚かせ、伝家の宝刀『友達だと思ってたのに』で振られる」togetter.comこのブログの古参読者なら「ああ、ダーイマの言っていたアレだな」とわかってもらえるだろう。ブロガーのトイアンナの著書からの...全文読む

◆BLOGOS - 最新記事◆

いちごの甘酸っぱさとホワイトチョコのリッチさが絶妙な融合を果たしたゴディバの「ミックスチョコレートストロベリー」などを食べてみた

ゴディバがドライストロベリーとストロベリーソースという、いちごダブル使いな「ショコリキサー ホワイトチョコレート ストロベリー&バイオレットチップ」や、ホワイトチョコレートといちごが溶け合うソフトクリーム「ホワイトチョコレートストロベリー」「ミックスチョコレートストロベリー」が期間限定で登場しています。急に気温があがり、冷たいスイーツが欲しくなる時期になってきたので、ゴディバの新メニュー3種を食べてきました。...

◆GIGAZINE◆

『長崎ちゃんぽん』を食べたことがない道産子が生まれて初めてリンガーハットに行ってみた結果…

突然だが、みなさんは『長崎ちゃんぽん』を食べたことはあるだろうか? きっと多くの人がYESと答えるだろうが、道 …

◆ロケットニュース24◆

秋吉 健のArcaic Singularity:あなたの個人情報は大丈夫ですか?Facebookの個人情報流出からビッグデータ活用による消費行動掌握の実態まで、その自己防衛策について考える【コラム】 - S-MAX

個人情報ビジネスとその実態について考えてみた!3月半ば頃、世界を震撼させるある事件が起こりました。Facebookの個人情報流出事件です。もはやここでその詳細を書くまでもないほどにネット上にはニュースが溢れ、さまざまな論調の考察記事が掲載されました。あれから1ヶ月ほどが経って状況は落ち着きを見せていますが、一度流出した情報は二度と元の鞘には収まらないのがインターネットの恐ろしい点です。単なる誹謗中...全文読む

◆BLOGOS - 最新記事◆

荻上チキ「メディアを叩く前に落ち着け」 - PRESIDENT Online

■新聞社によって「煽り方」が違うだけ「あなたの主張は偏っている」と言われたらどう思うだろう。好意的に捉えられないかもしれないが、ネットメディアの編集長で、ラジオパーソナリティーでもある荻上チキ氏は「自分も偏っている」と話す。本書の著者インタビューはまず「偏り」を肯定することがスタートラインであった。どこの新聞社も「われこそは中立だ」と主張する。しかし「偏っていないメディアなどそもそもない。そして特...全文読む

◆BLOGOS - 最新記事◆

家電王者ヤマダが犯した「戦略ミス」の謎 - PRESIDENT Online

■4年ぶりの「経常減益」の原因とは家電量販店最大手のヤマダ電機は、2017年4~12月期の経常利益が前年同期比11.4%減の479億円だった。同期間で経常減益となるのは4年ぶりだ。経営の足を引っ張っているのは、郊外店、そして住宅事業。この構図自体は数年前から変わっていない。家電量販店は、ここ数年都心店の売上比率が上がり続けている。人口減少で郊外店の客数が減少していることに加え、訪日外国人によるイン...全文読む

◆BLOGOS - 最新記事◆

アンジャッシュ児嶋が明かす「コンビ解散を決めたあの日の夜」“テレビっ子”児嶋一哉インタビュー #1 - てれびのスキマ - 文春オンライン

結成25年のアンジャッシュ。児嶋一哉さんが「相方・渡部建」のこと、「先輩・くりぃむしちゅー」のこと、そして危機を救ってくれた恩人のことを語ります。テレビっ子インタビュー、聞き手はてれびのスキマさんです。(全3回/#2、#3に続く) ◆『ボキャブラ』ブームにギリギリ乗っからせてもらってたコンビ初期―― アンジャッシュさんは『ボキャブラ天国』、『爆笑オンエアバトル』、『エンタの神様』と、90年代、20...全文読む

◆BLOGOS - 最新記事◆

「子どもが生まれたら1000万円給付」消費税アップで実現可能か - AbemaTIMES

8日放送のAbemaTV『千原ジュニアのキング・オブ・ディベート』で、「子どもが1人生まれたら国から1000万円」というプランをめぐって論争が繰り広げられた。 このプランを提案したのは、自身も3人の子どもを育てる実業家の経沢香保子氏。「子どもを産むっていうのは、本当にお金がかかることだと思うんですね。1人の子どもを育てるのに、私立に入れたら3000万円。20歳になるまでの生活費も最低1500万円が...全文読む

◆BLOGOS - 最新記事◆

アメリカ風に改造された「巻き寿司」が意外と美味しそう! 日本人YouTuberの寿司動画に興味津々!!

最近は海外でラーメンが大ブームになっているようだが、やはり一番人気が高いのは寿司だろう。今では海外に出店してい …

◆ロケットニュース24◆

無料でスマートフォンから手軽にコーディングが学習できるアプリ「Grasshopper」を使ってみた

コンピューターが私たちの生活に浸透し、至る所でコンピューターの恩恵を受けている現在、コンピューターを動かすコードを書く「コーディング」の能力は大きな強みになります。しかし、「『コーディング』という言葉を耳にしたことはあるけれど、実際に勉強するのは大変そう」と感じて敬遠している人も少なくないはず。「Grasshopper」は、スマートフォンで手軽にコーディングが学べるアプリとなっているとのことで、実際に使ってどんな風にコーディングが学べるのか試してみました。...

◆GIGAZINE◆

【100均検証】ダイソーの「お薬手帳ケース」が普通に便利です

昔から病院に行く機会が人よりも多い気がする羽鳥です。様々な病院のお世話になると、様々な診察券も増えてゆき、お薬 …

◆ロケットニュース24◆

段ボールの小さな家にNintendo Switchと3種類のブロックをぶっ挿してミニゲームや謎の生き物へちょっかいをかけることが可能な「おうちToy-Con」

Nintendo Switchの周辺機器を段ボールで作り、構造を理解し、実際に使って遊ぶという「Nintendo Labo」のVariety KitとRobot Kitが2018年4月20日に発売されました。Variety Kitはピアノ・バイク・つりを楽しめる専用Toy-Conが作れるキットなのですが、その中でも異色を放つ「おうちToy-Con」を実際に組み立てて、いったいどんなものなのか遊んでみました。...

◆GIGAZINE◆

Amazon Echo Lookはファッションを正しく評価できるのか?

Amazon Echo Lookは、Alexaが搭載された自撮り用カメラで、ファッションチェックを行うのが特徴です。作家のカイル・チャイカ氏は、自分に似合うスタイリッシュな服を見つけるため、Echo Lookを購入しました。その後、いろいろな服を着てカメラの前でポーズを取り続けていたそうですが、ある日「Echo Lookで写真を撮ることは無意味なのではないか?」と感じてしまったとのことです。...

◆GIGAZINE◆

このブタは…なんて片付け上手なんだろう!(動画)

ブタのポールくんは、とってもお利口さん。 おもちゃで遊んだ後は自分でちゃんと片付けることができるそうです。 動画をご覧ください。

◆らばQ◆

「近年で最恐」と評判の高いサイコ・ホラー映画「Hereditary」予告編第2弾

サンダンス映画祭のプレミア上映を鑑賞した観客がSNSで「こんなに怖い映画みたことない」とつぶやくなど、「最恐のホラー映画」とうわさされる「Hereditary」。予告編を見ても隠された部分が多く、とにかく恐怖と焦燥に精神がすり減らされるものでしたが、予告編第2弾は謎がさらに深まるような印象を受けるもので、恐怖も一層深まっていました。...

◆GIGAZINE◆

ちょっとしたアイデアと発想でNintendo Switchの遊び方が無限に広がる「Toy-Conガレージ」

任天堂がNintendo Switch向けに発表した「Nintendo Labo」は、「つくる」「あそぶ」「わかる」の3つを基礎にした新しい遊びの発明です。Nintendo Laboの第1弾として登場したVariety KitおよびRobot Kitを使い、自分の手で『つくった』コントローラーでゲームを『あそんでみた』わけですが、「わかる」の部分に相当する「自分だけのあそびが発明できる」という秘密の発明室「Toy-Conガレージ」では一体どんなことができるのかを確かめてみました。...

◆GIGAZINE◆

段ボール製のハンドルを握って体全体でバイクレースを楽しめるNintendo Labo Variety Kitの「バイクToy-Con」で爆走してみました

2018年4月20日(金)に任天堂から発売された「Nintendo Labo」は、自分で段ボールを組み立ててNintendo Switchの周辺機器を作って遊ぶというアイテムです。Nintendo Labo Variety Kitに含まれる「バイクToy-Con」は、段ボールでバイクのハンドル型のコントローラーを使って体感型のバイクレースゲームを遊ぶことが可能とのこと。実際にバイクToy-Conを作って爆走してみました。...

◆GIGAZINE◆

【謎の中毒性】海外発の日本語曲『俺はみんなの日本語しか学ばないから』が完全に洗脳ソング! 意味不明な歌詞なのに頭から離れない件

突然だが皆さん! いま海外である日本語ソングが話題になっているのをご存知だろうか? その名は『俺はみんなの日本 …

◆ロケットニュース24◆

カキ氷の上に宇治抹茶を練り込んだ団子&ほうじ茶きなこをのせたミニストップ「ハロハロ 宇治抹茶あずき」が4年ぶりの復活を果たしたので食べてみた

ミニストップの夏季限定の定番スイーツ「ハロハロ」は「混ぜこぜ」という意味を持つフィリピンの代表的なかき氷デザート。2018年4月20日(金)からは、2014年から4年ぶりにグレードアップして復活したという「ハロハロ 宇治抹茶あずき」が登場しており、一足先の夏を味わうべく実際にお店で食べてきました。...

◆GIGAZINE◆

リス「こんなにおいしいものは食べたことがない!」リアクションが最高だと人気を呼ぶ

おいしいものを食べたときの感動はひとしおで、その表現のしかたは人や動物ごとに違います。 「こんなうまいものは食べたことがない!」と言わんばかりのリスが人気を呼んでいました。

◆らばQ◆

BBCが所蔵する1万6000種類以上のサウンドライブラリーを公開、無料でWAVファイルのダウンロードも可能

イギリスの公共放送局BBCが新たにサイト「BBC Sound Effects」を立ち上げ、1万6000種類以上という膨大な量の音源素材の提供を開始しました。サイトではキーワード検索でお目当ての素材を探せるようになっており、非圧縮のWAVファイルをダウンロードすることも可能です。...

◆GIGAZINE◆

ノルウェーで“いかさま”に使用したとみられる中世のサイコロが出土…よく見ると何かおかしい!?

サイコロは紀元前のはるか昔から使用されてきたので、ヨーロッパ中世の遺跡から発見されても珍しいことではありません。 ところがノルウェーのベルゲンで発掘された600年前の6面ダイスは、他とは明らかに違う奇妙な作りになっていました。 “いかさま”用とみられるサイコ...

◆らばQ◆

【コラム】結婚式のご祝儀で「5万円」入れるのはやめてください、本当に迷惑だから

結婚式──。それを「人生の晴れ舞台」と取るか、それとも「試練のスタート」と取るかは人それぞれだが、当人たちにと …

◆ロケットニュース24◆

AMDが「ゲーマー税の排除」を求めて謎の半導体メーカーを暗に批判、ASUSからは新ブランド「AREZ」登場

AMDが2018年4月18に「Radeon RX Graphics: A Gamer’s Choice」という専用ページを公開しました。これはAMD Radeonグラフィックスなどを利用してPCゲームを楽しむゲーマー向けにAMDの方針を宣言したものですが、「ゲーマーは不当な『ゲーマー税』を課されている」として、ライバルNVIDIAによる反競争的行為を示唆して痛烈に批判しています。...

◆GIGAZINE◆

「たった1つを変えただけで…人生がドラマチックに良くなったことはある?」参考になる回答いろいろ

生活を良くしたいとは思っていても、そのために掛かる工夫や手間が多いと、なかなか着手しづらいものです。 海外掲示板に、 「とてもシンプルな1つのことを変えただけで、人生が劇的に変わった経験があれば教えてください」という質問の投稿がありました。 回答をご紹介...

◆らばQ◆

Google Earthの衛星写真で世界をゲームのように見せるショートクリップ「Arena」

ナスカの地上絵やミステリー・サークルなど、世界各地には空中から見たときに何かのメッセージのように見えるものがあります。ショートクリップ「Arena」に登場するのはそういった遺跡ではなく、どこかの街並みや道路を写した衛星写真ばかり。しかし、巧みな編集により、なにかのメッセージを発しているかのような内容になっています。...

◆GIGAZINE◆

複数のイヌが捨てられる瞬間が激撮される / 撮影者の説得に飼い主は聞く耳持たず……ネット上では「人間が信じられなくなる」「最悪な奴らだ」と非難殺到

動物の遺棄は犯罪だ。いや、犯罪云々にかかわらず、動物たちがどんな気持ちで飼い主の後ろ姿を見送り、その後どうなる …

◆ロケットニュース24◆

【カルディ】台湾フェアで見つけた激辛菓子「麻辣ポテトチップス」と「マーラーおかき」を食べ比べてみた / 止まらない進化! 現地にない中華味の扉が開いていた

いまマーラーがアツい……! と言ってもオーストリアの音楽家グスタフ・マーラーではない。中華世界の麻辣(マーラー …

◆ロケットニュース24◆

【荒野行動観光案内】新マップ「嵐の半島」の北部を案内 ~リゾート地・北港・東の島・石油プラットフォーム~

皆さんこんにちは、ナビゲーターの佐藤英典です。2018年4月19日にゲームの内容を大幅にアップデートした、スマ …

◆ロケットニュース24◆

羽田空港で『りんごの自販機』を発見! 早朝フライト前に食べたらマジでスッゲー美味かった!!

日本最大の空港として知られている羽田空港(東京国際空港)には、あらゆるジャンルのレストランやショップが集結して …

◆ロケットニュース24◆

ご飯を待つとき…同じ犬種でもこんなに違う!(動画)

同じ犬種でも、性格は犬それぞれ。 ゴールデンレトリーバー2匹の食事前の様子が対照的だったのでご紹介します。 動画をご覧ください。

◆らばQ◆

ロケニュー「外部ライター」の記事制作から公開までをザックリ教えちゃいます / ロケットニュース24ではライターを募集しています

ロケットニュース24で自分の好きなことを活かしながら働きませんか? ──以前から繰り返しお伝えしていますが、ロ …

◆ロケットニュース24◆

海外のヒゲもじゃ男たちの中でひそかに流行中…真下のアングルから撮影した写真いろいろ

この2人は、奇妙な後頭部を持っているわけではありません。真上を向いているのです。(アゴ先がこちらを向いている) 海外のヒゲもじゃ男性たちの中で、ひそかに流行り出している自撮りの手法だそうです。 その他、真下のアングルから見たヒゲの写真をご覧ください。

◆らばQ◆

姫とゲーマー 第4話「承認欲求のバケモノと化した姫」

◆これまでのあらすじ・第1話「不正してでも実況動画ランキングトップ10を目指す姫」「姫宮ありか」はゲームのプレイ動画を見るのが好きで、自分のプレイ動画を投稿して見せるのも好き。みんなにコメントでおだてられまくった結果、女子高生という立場を最大限利用するため、日夜顔出しで実況するように。さらに「みんなからいろいろチヤホヤされたい!ほめられたい!」という欲求がぐんぐん高まり、「アイドルみたいに注目を集めたい!」という自意識過剰さを爆速でこじらせる。そして動画人気ランキングの順位に執着するようになり「常にランキングに表示されたい、トップ10に食い込みたい!」という願望を抱えるに至る。が、さすがに現役女子高生&見た目の良さをウリにしても上には上がいて、トップ10まであと一歩届かない。「なんとかしたい」と切実に思い悩んでいたある日、たまたま自分と同じ高校の同じ部に、すさまじい腕前のゲーマー男子がいることを発見。壁ドンして協力を強制するという大暴挙に出る!・第2話「はじめてのゴーストプレイ配信をする姫」「姫宮ありか」はもろもろの実況用機材とARヘッドセットを組み合わせることによって完全リモートワー・・・

◆GIGAZINE◆

【お知らせ】ロケットニュースのボールペンができたぞ~! 4月21日「第3回ウェブメディアびっくりセール」で待ってるよッ!!

有名なウェブメディアが一同に会して、不必要なモノを販売する伝説的な祭り「ウェブメディアびっくりセール」が再び開 …

◆ロケットニュース24◆

「ロシアの横断歩道では…車と人間の関係がちょっと違う」他の国では考えられない光景

路上では人間が弱者であり、車にひかれない(英語で“hit”)ように保護されるべき存在です。 ところがロシアでは、両者の立ち位置が替わることもあるようで……。 人が車を“hit”していました。

◆らばQ◆

究極の癒し…動物の赤ちゃんたちのキュートな写真いろいろ

小さいものはかわいくて愛らしいもの。 どんな動物も赤ちゃんだった時期があります。 キュートな幼い動物たちをご覧ください。

◆らばQ◆

おもちゃの音の鳴きまねをする犬(動画)

こちらはパグとチワワのミックス犬、ギムリちゃん。 音の出るおもちゃに対してとった奇妙な行動が話題を集めていました。 動画をご覧ください。

◆らばQ◆

なんとアメリカ人の42%が破産状態で老後を迎えるとの調査結果…海外の反応

かつてのような超大国ではなくなったとはいえ、世界一の経済大国であるアメリカ合衆国。 しかしながら庶民の暮らしは、一般に思われている以上に困窮・不安定になっているようです。 42%のアメリカ人が貯金1万ドル(約100万円)未満であり、ほぼ破産状態で老後のリタイヤ...

◆らばQ◆

制作陣を「プラネットアース」の続編へと駆り立てたのは、カメラと撮影技術の著しい進化だった

「プラネットアース」の続編はつくらない。そう考えたいたBBCの制作チームを「プラネットアース II」の制作へと駆り立てたのは、「生き物の目線」から大自然をとらえることを可能にした新しいテクノロジーの数々だった。

◆WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp◆

中世の奇才ヒエロニムス・ボス──その狂気に満ちた絵画がフィギュアでよみがえる

中世の画家ヒエロニムス・ボスの空想的で神秘的な世界がアクションフィギュアになった。その狂気に満ちた世界観をフィギュアとして立体的に再現すると、いったいどうなるのか。実際に購入もできる驚きの逸品を紹介しよう。

◆WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp◆

インテリアになる「隠さない」突っ張り棒──老舗メーカーによる新提案「DRAW A LINE」

クローゼットや洗面所などで使われることが多い、突っ張り棒。これをあえて「見せる収納」として使えるようにした商品が発売された。「DRAW A LINE」はクリエイティブユニット「TENT」のデザインによって、突っ張り棒を“再定義”した。

◆WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp◆

まるでテトリス! ビジネスクラスにもっと乗客を詰め込む“賢い”やり方──新型シート「Optima」の秘密

航空デザインスタジオAcumenがデザインした、新しい座席システム「Optima」。まるでテトリスのような座席配置は、ビジネスクラスの快適さを保ちながらも、より多くの乗客を詰め込むことを可能にした。

◆WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp◆

プールで泳ぐホッキョクグマの姿から学ぶ、動物にとっての「自然」のあり方

世界各国どの動物園に行っても、ホッキョクグマのコーナーは少し変わっているようだ。クマたちは人工的な氷山に囲まれ、プールに入って水を浴びる。しかし、動物園生まれのクマにとってはそれが「自然」でもある。「自然な姿」とは一体何を指すのだろうか?

◆WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp◆

マイクロソフトが無名のスタートアップ「Deis」を買収した本当の理由

マイクロソフトが、オープンソースソフトウェアを手がける小さなスタートアップ・Deis(デイス)を買収する。この買収が示すのは、前途有望なクラウドサーヴィス市場でグーグルやアマゾンと闘っていくという、サティア・ナデラ率いる新生マイクロソフトの決意だった。

◆WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp◆

あなたを「紀元前3,000年のストーンヘンジ」にタイムトラヴェルさせるアプリ

巨大な石を円形に組んでつくられた謎の遺跡、ストーンヘンジ。英国の学者たちが、この遺跡の過去の姿を再現し、当時聞くことができたであろうサウンドスケープ(音風景)を再現するアプリをつくった。

◆WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp◆

カナダで激化するAI研究者の争奪戦──グーグルがトロントに2つ目の研究施設

米国の大手テック企業がAI研究に関してカナダへの投資を続けている。グーグルはモントリオールに続いて、トロントにもAI研究施設を開設。研究者の争奪戦も過熱しており、カナダがディープラーニングの中心地となりつつあるようだ。

◆WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp◆

データで浮かび上がる、あなたが知らない富士山:「3,776: the digital anatomy ~富士山の解剖学~」東京ミッドタウンにて5/28まで開催中

2013年に世界文化遺産に登録され、世界からも多くの観光客がつめかけるようになった富士山。科学的な側面からみると、この山は100年近く、大気・地殻・水・動植物という観点から研究がなされてきた場所でもある。Rhizomatiks Architectureが企画したインスタレーション「3,776: the digital anatomy ~富士山の解剖学~」は、古今の研究データをヴィジュアライズし、知られざる富士山像を浮かび上がらせる試みである。

◆WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp◆

筋肉を「ハック」する! VR空間で触感を再現する研究が進行中

独大学のとある研究チームが進めているのは、「VR(仮想現実)にふれる」ためのデヴァイス開発だ。現時点のプロトタイプでは、理学療法と同じように微量の電気ショックを媒介とすることで、壁に触れ、ボタンを押し、物体をつかむことが可能となるという。

◆WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp◆

近代化のシンボルとしていまなお存在感を放つ、ニューデリーの「給水塔」16

かつては近代化の象徴として各家庭に水を運んでいた「給水塔」。いまや日本でその姿を見られる機会は少なくなりつつあるが、それはニューデリーにおいても同じことらしい。各地域に合わせたデザインによってつくられた、魅力的なニューデリーの給水塔をご紹介しよう。

◆WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp◆

© mezza9